街を歩けば

a0280374_17111242.jpg

今日出会った季節の花々です。


まずは柘榴(ザクロ)。

初夏に鮮やかな赤い花を咲かせ、秋に実がなります。


幼い子供を食べていた鬼子母神にお釈迦様が与えて、改心した鬼子母神が子育ての神になったとか、

種が多いことから豊穣や子宝に恵まれるとか、柘榴にはいろいろ言い伝えや伝説があります。


a0280374_17204043.jpg

こちらは木槿(ムクゲ)。

夏から秋にかけて鮮やかに花を咲かせますが、垣根に植えているお宅が多いので、

私が撮る木槿はほとんどが人のうちの花を道路から撮ったものです。

南向きで日当たりのいいお宅の垣根が狙い目です。


a0280374_17270447.jpg

こちらは木槿の仲間の芙蓉ですが、これは酔芙蓉という種類です。

咲き始めは純白ですがだんだんピンク色が付いてきて最後は花全体が紅くなります。

まるで誰かさんが酔っていくようなのでこの名前がついたそうです。

ちょうどシラフ、ホロ酔い、ヘベレケと並んでいたので撮ってみました。


街を歩けばいろんな発見があって飽きません。




人気ブログランキング



by ryutapapa | 2017-09-05 17:46 | season | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryutapapa.exblog.jp/tb/237715031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 街を歩けば autumn rain >>