<   2012年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

half a year

a0280374_22103148.jpg

蓮を撮りに行ってきました。

満開には少し早すぎたようですが、

この花が一輪、迎えてくれました。

ちょうど今日で今年も半年です。
by ryutapapa | 2012-06-30 22:15 | flower | Trackback | Comments(0)

晴れ男・晴れ女

a0280374_22252717.jpg

スカイツリーから見た夕焼けと隅田川です。

梅雨のまっただ中なのに、素晴しいお天気に恵まれました。

きっとこの日、スカイツリーに行った何千人かの人たちは、

自分のことを晴れ男や晴れ女だと思っていることでしょう。
by ryutapapa | 2012-06-29 22:46 | Tokyo | Trackback | Comments(0)

light up

a0280374_22513470.jpg

先日スカイツリーに登ってきました。

450mの展望台から見たこの橋は小さくて、
まるでミニュチアのようでした。

この日もきっと450mから、
この橋を見ている人がいるのかもしれません。
by ryutapapa | 2012-06-28 22:59 | Tokyo | Trackback | Comments(0)

メダカの気持ち

a0280374_18565691.jpg

梅雨の晴れ間に近くの河川敷に出かけてきました。

花菖蒲が有名なところですが、睡蓮も綺麗です。

しかし今日はメダカ取りの子供たちが主役のようです。
メダカを追って走り回ったり、網で水を引っ掻き回したり。

理科の実習の邪魔はせず、彼らから逃げ回ってやっと1枚パチリ。

メダカの気持ちがわかったような気がします。
by ryutapapa | 2012-06-24 21:31 | flower | Trackback | Comments(2)

二枚目

a0280374_21563854.jpg

歩いていてふと目に留まるシーンがあります。

この花もそうでした。

仕事の途中で急いでいたので、2枚だけ撮りました。

急いで撮ったので最初のカットはピンボケでした。

でもこれはちょっと“二枚目”に撮れました。
by ryutapapa | 2012-06-22 22:41 | flower | Trackback | Comments(0)

柳橋

a0280374_8143024.jpg

夏至の前日、
6時を過ぎてもまだ明るいのでちょっと寄り道です。

ここは神田川と隅田川の合流地点、柳橋。
井の頭公園から流れ始めた神田川の終点です。

仕事に向かう屋形船を見ていたら、
台風一過の西の空に綺麗な夕焼けがあらわれました。

たまには寄り道もいいものです。
by ryutapapa | 2012-06-21 08:35 | Tokyo | Trackback | Comments(0)

梅雨の晴れ間

a0280374_2143384.jpg

ライトアップされたスカイツリーを撮りに行きました。

梅雨の晴れ間の青い空、キラキラ光る隅田川、黄色い蔵前橋、
そしてライトアップしたスカイツリー。

すごくいい絵になると思ったのに、ライトアップは1時間後でした。

仕方がないので、蔵前橋の街灯だけは撮りました。
by ryutapapa | 2012-06-18 21:23 | Tokyo | Trackback | Comments(2)

休憩中

a0280374_18395339.jpg

時には仕事のことを忘れてのんびりすることも必要です。

ボーっとしながら頭や身体を休めるのです。

写真を撮られても気が付かないくらいに…。
by ryutapapa | 2012-06-16 19:05 | Tokyo | Trackback | Comments(0)

都の杜

a0280374_22444126.jpg

杜の都にしばらく住んでいたことがあります。

冬が長いだけに青葉の季節を迎えた喜びは格別です。
樹々も草花も人の心もキラキラと弾け、
街全体が輝いているようです。

かたや都の杜です。
ひっそりとしっとりと大都会の真ん中に佇んでいます。
東京都文京区、植物園の杜です。
by ryutapapa | 2012-06-15 06:00 | Tokyo | Trackback | Comments(0)

後楽園の花菖蒲

a0280374_22292634.jpg

小石川後楽園の花菖蒲が咲き始めました。

菖蒲田では色とりどりの花びらが蝶のように舞っています。

***
by ryutapapa | 2012-06-14 06:00 | flower | Trackback | Comments(3)