ふたつのコンセプトカー

a0280374_14195263.jpg

ニッサンクロッシングではなにやら2本のロボットアームが忙しそうに動いています。

これは25日から始まった ”東京モーターショー2017” と連携したインスタレーションで、

ニッサンのコンセプトカー "IMx" のデザインをこの川崎重工製のロボットアームが製作するというものです。

a0280374_14302037.jpg

a0280374_14303501.jpg

実際の "IMx" はモーターショーの会場に展示されているそうですが、

1回の充電で600kmの走行が可能で、インフラが整備されれば完全自動運転も可能だそうです。

目的地に着くと車だけが自動運転で自宅へ戻るということもできるのでしょうか。

そうなるともう免許もいらなくなりますね。



確かに最近の車の進歩というのは素晴らしいものですが、

やはり車というのは自分でハンドルやアクセルを操作しながら運転したいと思うのです。

そういう意味ではこちらのコンセプトカーの方により魅力を感じます。

a0280374_14450915.jpg

a0280374_14452894.jpg





人気ブログランキング


by ryutapapa | 2017-10-26 14:53 | ginza | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryutapapa.exblog.jp/tb/237920298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 薔薇園にて ふたつの写真展 >>