カテゴリ:Zeiss Touit 2.8/50M( 6 )

Come September

a0280374_13443857.jpg

この1年を勝手に振り返るシリーズも9月になりました。



相変わらずこの月もお気に入りのZeiss Touit 2.8/50Mというレンズを頻繁に持ち出しました。

シャープな描写とマクロという特性を生かして雨上がりの雫を撮ったりしました。

a0280374_13501054.jpg

a0280374_13502758.jpg


また9月は好きな被写体の彼岸花が咲く月です。

今年はこのレンズを持って何度も彼岸花を撮りに出かけました。

a0280374_13532326.jpg

a0280374_13540660.jpg

a0280374_13542909.jpg

a0280374_13544662.jpg


このレンズで撮るカラーやモノクロの彼岸花はくっきりシャープで気に入っています。


しかしこの時期の撮影はヤブ蚊との戦いです。

1年のうちで9月ほど虫除けやかゆみ止めの消費量が多い月はありません。

この時の撮影を思い出すと今でも耳元でブーンという蚊の羽音が聞こえてくるような気がするのです。





人気ブログランキング


by ryutapapa | 2017-12-24 14:16 | Zeiss Touit 2.8/50M | Trackback | Comments(0)

赤い車

a0280374_17385814.jpg

明日娘を迎えに成田空港まで行くのでしばらくぶりに車を洗いました。


今の車は娘も運転する予定でしたし、

目立つ色だと事故に合う確率が低いだろうと思って真っ赤な色にしました。

確かにこうやってドローン目線で上から見下ろしてみても赤い車は目立ちます。



しかしこの時期の手洗い洗車は暑くて熱中症になりそうでした。

いつもは外で付き合ってくれるりゅう太さんも涼しい玄関からそっと見守るだけなのです。




人気ブログランキング


by ryutapapa | 2017-07-14 18:53 | Zeiss Touit 2.8/50M | Trackback | Comments(0)

墓参りと蕎麦

a0280374_13565501.jpg

a0280374_13571183.jpg

こちらでは今日がお盆の入りです。

午前中はまだ涼しかろうと墓参りに行ってきました。

ところが日差しはジリジリと肌を刺し、墓石も目玉焼きが焼けそうな暑さ(熱さ)でした。

掃除が終わるともう汗びっしょりです。


そのあと寄ったのがこちらの”石はら”というお蕎麦屋です。

a0280374_14195882.jpg

いつもはせいろを食べるのですが、今日は冷やしたぬきを頼みました。

a0280374_14215964.jpg

手打ちのシコシコした蕎麦に、パリパリの岩海苔・サクサクの揚げ玉・シャキシャキのきゅうり。

そこにちょっと辛い蕎麦ダレをかけツルツルといただく。

この時期にはぴったりのけっこうなお味でございました。




人気ブログランキング

by ryutapapa | 2017-07-13 14:31 | Zeiss Touit 2.8/50M | Trackback | Comments(0)

SS 4秒

a0280374_17425772.jpg

7月に入ってずっとこのレンズを付けっ放しにしています。

外に出ない時も自宅スタジオ(単なる和室ですが)でマクロの練習です。


今日は腕時計を撮ってみましたが、シャッタースピードはご覧のように4秒ちょうど。

(当たり前ですが)カメラの表示とピッタリ合っています。



ところが日付表示が間違っていることにいま気がつきました。




人気ブログランキング

by ryutapapa | 2017-07-12 17:59 | Zeiss Touit 2.8/50M | Trackback | Comments(0)

a0280374_17320896.jpg





by ryutapapa | 2017-07-11 17:35 | Zeiss Touit 2.8/50M | Trackback | Comments(0)

cool rose

a0280374_16262023.jpg


あまりに暑いので、白い薔薇を涼しそうに撮ってみました。

いかがでしょうか?



しかし撮っている本人のところには日が当たっていて実は汗だくなのです。

ちなみにこの薔薇の名前は ”銀世界”でした。




人気ブログランキング


by ryutapapa | 2017-07-10 16:36 | Zeiss Touit 2.8/50M | Trackback | Comments(2)